2016年03月20日

春合宿

 こんにちは!27代会計の稲井田(いないだ)です!遅くなってしまいましたが、今回は先日の春合宿について個人的な感想や振り返りを書いていこうと思います!余談ですが、僕はこういう原稿は、書き始めるまでは物凄く時間がかかり、締め切りオーバーもザラにある(cf.『締め切りは目標』by料理長)のですが、重い腰を上げて書き始めると、かなり長くなってしまう傾向にあります。さあ今回はどうなるでしょう!?さっそく春合宿の振り返りに移りましょう!

 今回の合宿先は群馬県利根郡の片品村!山楽荘というペンションに泊まらせていただきました。気になる天気予報ですが、出発日前日の時点で、1日目と3日目が曇・雨・雪のオンパレードで2日目が辛うじて晴れるという中々にテンションが下がるものでした。高い合宿費払って行くのだから“死んでも晴れろ”と念じながら就寝しました。

 1日目!天文部の合宿では食費を抑えるために食事は全て自炊をしている(僕は“してもらっている”)のですが、そのための食材を買いに行くため、会計と料理長(自炊を司るカリスマ的役員)を含む数人でバスより早めに出発します。通称「前発」です。宿泊する宿の近くの大型スーパーで食材を購入するのですが、品揃えの良さとお値段の安さに一同感激!ついつい自分の夜食や飲料やカイロも買ってしまいます。前日までにこれらを用意しなくていいのですよ。これだから前発はやめられませんね。ちなみに冬合宿ではドラ総(公用車を司るカリスマ的役員)は私用のRVボックスを買っていました。僕も何か買いたいです。食材買い出しから帰宅すると、バスに乗った他の部員も到着していました。その後もう一度お弁当(初日の夕飯)を受け取りに公用車でお店へ。どうせ同じ方向にあるのだから、一度に済ませてしまえば良かったなとも今思います…笑。そうこうしているうちに夜になりました。ただ、夜になっただけで、天気予報の通り、一面曇り空でした。明日は晴れるという情報を頑なに信じていた僕は、予報が少し変わって12時過ぎから晴れるという最新情報を小耳に挟んだのにも関わらず、何と戦略的就寝を敢行。本当に何もせずに1日目を終えました。

 2日目…。まさしく絶望の起床でした。起きたのは7時ですから、時間的な“絶起”ではありません。LINEから察するに、どうやら昨晩はかなり星が見えたそうです。当日の天気予報でそう言われていたのですから当然といえば当然です。何で寝てしまったのか、自分が恨めしかったです。合宿前の天気予報を鵜呑みにするより、天気予報はこまめにチェックしてそれに合わせて適宜睡眠を取ったりするべきだと痛感しました(当たり前)。収支報告書を出来るところまで仕上げてから不貞寝して、気づいたら昼食、夕食という感じで、その日1日は殆どの時間を睡眠に充てていた気がします。唯一の外出は、昼間に宿の近くの川に写真を撮りに行ったことくらいですかね。ドラ総氏と「川の“流れ”を撮りたいね」と話して、色々な角度から写真を取っていました。僕がこうやってダラダラと過ごしている間に、料理長とコックの皆さんは本当にせっせと働いてくれていて、感謝の言葉しかありません。夜も星は見えたことには見えたのですが、「昨日ほどじゃない」と皆が口を揃えて言っているのを聞いて、その度に鬱になっていました。確かにお世辞にも「綺麗な夜空」とは言えない空模様で、まともな写真も撮れませんでした。昼間たっぷり睡眠時間を取ったため、寒空の下で同期とあれこれ駄弁りながら、なんだかんだで4〜5時頃までは起きていた気がします。写真は昼間の川の写真。
IMG_8374.JPG

 3日目。雨…。雨音で起きました。この日は午前中に部分日食が見えるはずだったのですが、当然のことながら観測出来ず、スマートフォンで金環日食のライブ中継を真顔で見ていました。Twitterによると、日本全国的に観測は困難だったそうですね。流石にここまで来ると気分も萎えてきます。せっかく遥々とGUNMAまで赴いてきたのに、収穫0は流石に…。昼食の後には恒例の「お誕生日企画」がありました。春合宿前後に誕生日を迎える人たちのお祝いです。毎回、お誕生日委員の方々が手の込んだ企画を考えてくれて、いつも楽しませてもらっています!今回も「卒業式」というテーマで中々見ごたえのある催し物でした。この日も例によってたっぷり睡眠を取ったため、夜はピンピンでした。3時頃まで曇りや濃霧で星は殆ど見えなかったのですが、4時頃から雲や霧が晴れてきて、1日目同様の星空を見ることが出来ました!いや〜、4時まで粘って良かった!最終日ということもあり、かなりの人が既にダウンしてしまっていて、外にいた人はごく少数でした。中には1日目、2日目、3日目、全てにおいて観測できた人もいたそうで、羨ましい限りです。写真は夏の大三角と天の川と流星が一応全て写った写真。撮ったときは「すげー!!!」ってなりましたが、よく見ると大したことないですね…。最近「比較明合成(コンポジット)」と「タイムラプス(動画用)」という2つの新しい技術(?)を習得したので、これらを駆使しつつ、皆さんにもっと綺麗な星夜写真を届けられるように精進していきたいです。この日も5時頃までは起きていました。
FullSizeRender.jpg

 最終日4日目。帰宅の日です。とにかく眠い。恐ろしく眠かったです。UTask-Webで「進級」の二文字を確認して、宿の方にご挨拶をして、公用車に乗り込んだら、気づいたら駒場に着いていました。ちょっと盛りましたが、そのくらい寝ていました。運転してくれた部長氏には感謝ですね。本来なら僕もこの春合宿までには免許を取得するはずだったのですが、運転免許試験場が平日にしかやっていないというトラップに見事に引っかかり、結局合宿には「免許なし」で行くことになってしまいました。大事なのは結果のみ。社会では過程など見てくれません。僕の扱いは“教習所にすら通っていない人”と一緒でした…。ちなみに免許証は合宿翌日に無事取得することができました。

 色々ありましたが、とにかく皆が無事に帰宅できて良かったです。次の合宿からは後輩も参加します。個人的に仕事が杜撰だった点も少なからずあったので、それらを改善して、今までより一層気を引き締めて臨んでいきたいと思います。

 以上、会計(権力の象徴たる“金”を司るカリスマ的役員)の春合宿振り返りでした。駄文失礼しました。誰が書くのか分かりませんが、次の記事もお楽しみに!
posted by 天文部 at 09:00| Comment(0) | 日記

2016年03月05日

スポーツ大会

こんにちは。27代編集長の増田です。今回スポーツ大会について書かせていただきます。

このスポーツ大会では、ボウリングを行いました。スポーツ大会は投球式に始まり、全3ゲーム行われましたが、このうち最初の1ゲーム目は個人対抗、残り2ゲームはレーン対抗で行われました。個人的な話になりますが、わたしは1ゲーム目で26という"奇跡的な"スコアを叩き出してしまったため、2ゲーム目以降、ピンを5本ほど倒すだけでみんなから拍手してもらえるという貴重な(?)体験をして、うれしいような何とも言えない複雑な気持ちを味わいました。
カメラを持参してきた部員は他の部員の写真を撮ったりしつつ、皆和気藹々とボウリングを楽しんでいました。

最後の2ゲームで一番良いスコアを出したチームには「秘密のくだもの」ことバナナが景品としてスポーツ大会委員長から授与されていました。わたしも頂きましたが、おいしかったです。

今回のスポーツ大会は、参加人数が11人という小規模なものではありましたが、小規模だからこそ異なるレーンにいる部員同士でも会話を交わす様子が多く見られました。お互いに知り合ってから時間が経っているとはいえ、さらに交流を深めることができたと思います。
今後のスポーツ大会も楽しみですね!
最後まで読んでくださりありがとうございました。
posted by 天文部 at 21:44| Comment(0) | 日記