2014年02月20日

春合宿下見

2月19日〜20日、役員数名とドライバーで春合宿地の下見に行ってきました!



今回の合宿地は天文部として初めて利用する場所だということで、観測場所や周辺の様子をチェックしてきました。



25代の春合宿では千葉県を横断して太平洋側へ、九十九里浜南部の白子海岸にて観測を行います。

夏には海水浴客で賑わう海岸ですが今の時期は人気(ひとけ)もなく、観測はここの砂浜ですることになりそうです。



白子町には海岸沿いにたくさんの宿泊施設が立ち並んでいて、今回宿泊するのもその内の一つになります。

天文部の合宿地というと片田舎のイメージがあるかもしれませんが、白子は宿の周辺にコンビニやスーパーが数軒あるため、買い出し等に困ることはなさそうです。

また逆に光害が心配になるかもしれませんが、宿の並ぶ地域と海岸は防砂林を挟んでいるため、海岸に出てしまえば街明かりはほとんど気にならなくなります。

夜に見た海は本当に真っ暗だったので、きっといい観測ができるのではないでしょうか。



ところで今回の春合宿は、25代が準備から全てを行う初めての合宿であると同時に、25代だけが参加する唯一の合宿でもあります。

26代が参加する合宿に向け運営の仕方を考えていくのはもちろんですが、自分たちが楽しむことを忘れずに、いい合宿にしたいですね!



以上、雑総の宮代元気がお伝えしました。
posted by 天文部 at 16:01| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
頑張ってくださいね。
Posted by at 2014年02月22日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: